隣地から伸びた根は切れるが、枝は切れない

民法 第233条
1.隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、
  その竹木の所有者に、その枝を切除させることができる。

2.隣地の竹木の根が境界線を越えるときは、その根を切り取ることができる。

お隣さんから伸びてきた枝は自分で切ることができず、
でも地中の根っこなら良いですよという条文です。

なんでこの話になったかと言えば、
隣地から元気なツルが伸びてきているからです。

名前を調べたら「葛(くず)」で良いんでしょうか。
あっているなら、根っこは葛餅の原材料とのことです。

ガスメーターを登り始めていたので、とりあえず解いて角度を変えてみました。
こんなの一週間前にあったかな?というくらい、
ものすごいスピードで伸びてきている気がします。