セールスしない不動産屋

ひのたま不動産では、ポリシーとして、
売り込まない、ごまかさない、何でも聞けることを信条としています。

理由は、「たいせつな人が家を買うなら」が私たちのコンセプトだから。
不動産のプロとして、専門家として徹底して寄り添い、アドバイスいたします。
すべてのお客様に、営業マンではなく、誠実に寄り添う宅建士としてお応えします。

セールスやめました

「送った物件どうでした?」

「ご家族と話してどうなったかと思いまして・・・」

毎週こんな電話がかかってくると、家のことを考えるのが面倒になるかもしれません。

検討した上でやめるのは選択肢の1つですが、営業とのやり取りが原因というのは残念な話です。

なぜこうなってしまうのか 

多くの仲介会社は多額の広告費をかけているからです。

ポータルサイトから1件問い合わせがあると1万円、1物件を一ヶ月掲載して数万円という世界です。

費用をかけている分、お客様からの問い合わせはとても貴重で、
「何回か電話してダメでした」で終わるコトが難しいのです。

しかし私自身が不動産営業マンを経験して確信したことは、
お客様との信頼関係が築けていれば、お客様からご連絡して頂けるということです。

ただでさえ自宅の購入を考えるのはとてもエネルギーが必要です。

誰もが「失敗したくない」と考え、ネットでは様々な記事が目につき、
色々な方からアドバイスを受け、家族が納得する購入を目指すからです。

そんなプレッシャーの中、電話やメールで急かされたらどうでしょうか。

だんだんと家のことを考えるのが嫌になったり、
それが続くと「もうこれで良いかな」という気持ちで購入に至るかもしれません。

特に困るケースは、「家の話題=楽しくない話題」になってしまうことでしょうか。

家は一生を左右します。少しでもストレスのない環境で検討して下さい。

弊社のコンセプトは「大切な人が家を買うなら」です。

時間をかけたい方にはゆっくりと、急いでいる方にはスピーディに、
お客様に合ったペースで対応致します。

まずはお気軽にご連絡ください。